-- YouTube --

« Don't Starve Together.ナナチ6日目 | メイン | Don't Starve Together.ナナチ8日目 »

Don't Starve Together.ナナチ7日目

01)消火装置の素材の氷は当たり前だけど冬に採掘できる。だから消火装置は冬~春に設置する。残暑の中で消火装置を設置するのははっきり言って無謀だ。因みに植物や畑はその守備範囲にないと夏に火事で燃えるから、だから農作業は春の仕事。

02)岩場でまだ溶け残っている氷塊を崩して氷を採取する。1回で2個取れたら良い方。氷、氷、氷はどこにある。さすがに15個くらいは集まるだろうと楽観してるけど。

03)集めた氷と貴重なギアを消費して消火装置を作成。キャンプ全体を効率よく守るように場所を厳選して設置。さあ存分に植物を植えるがよい…っても冬には使えなくなるんだけどね。だから最初の秋の農作業は非推奨なのだ。

04)炉を壊して消火装置の守備外に移設。さて次の作業は何だ…手が空いたら必ずチェストと冷蔵庫を確認すること。在庫の乏しい資材を集めるのが基本の作業…うむ何もないな。優先順位が決まらぬ。まずは食料を確保。「飢えるなよ?」とマクスウェルは言った。

05)ミートボールを作って一安心。最寄りのシンクホールを開けて地下へ潜入。数個のライトバルブを採集してランタンを作成。これで夜道も徹夜作業も安全。俺たちの冒険はこれからだぁ!いや続くんだけどね。
»Dont Starve Together

トラックバック

この投稿へのトラックバックURL:

コメントを投稿

最近のコメント

最近のトラックバック