-- Don't Starve Together 日記 --

« ブッシュハットEX | メイン | やってくれましたね! »

最近は他の人が住んでます


久しぶりにこの世界にやって来ましたら、キャンプ場の施設のレイアウトが少し変わっていました。最近は誰か他の人が住んでるみたいです、ここ。

どこが変わったかというと、気がつくところでは、乾燥棚を半分潰して空いたスペースに電気鍋を増やし、畑を半分潰して空いたスペースにいくつかチェストを置いています――よく使う資材やアイテムは取り出しやすいように、こちらに入れておくのでしょうね。

温度計とクローゼットも新設されています。
私にとってこれらは「何それ食えるの?」なのですが、口出す権利はありません。今住んでる人が最優先です。ここはもう、他人のキャンプ場なのです。

地面にほとんどゴミが散らかっていないのは、きちんとメンテナンスして使ってくれている証拠です。ならばこれ以上ないってほど上出来です。(ちらほら死体が転がってるのはご愛敬、後で私が片付けておきましょう。)


最初に誰かがやって来てキャンプ場を作り、そしていなくなる。
次に誰かがやって来てしばらくそこに住んで、いなくなる。
そしてまた誰かがやって来る……

その過程でキャンプ場は少しずつ形を変えて、いつのまにか、自分が最初に作ったキャンプ場とは見違えるほど異なってしまう。

これがキャンプ場のライフサイクルだと理解しています。
これでいいんです。

(ここはサーバルちゃんと二人で作ったキャンプ場……)なんて、
感傷がないわけではないですが。そもそもサーバルちゃんはぱったり来なくなりました。そのかわり、新しい人が入れ替わり立ち替わりして、私は勝手の分からない人たちをサポートして、他の世界で忙しくしているうち、最近はサーバルちゃんを思い出すこともなくなりました。

良くも悪くも記憶は風化していきます。

トラックバック

この投稿へのトラックバックURL:

コメントを投稿

最近のコメント

最近のトラックバック