-- Don't Starve Together 日記 --

« 一人で明日のための最終点検をします | メイン | 消火装置に燃料補給します »

日課の倉庫点検です


昨日の夜から降り始めた雨はまだ続いています。
熱射病にならないように、麦わら帽子と、それと傘をさして歩き回っています。


今日は夏の第一日目。
その最初のお仕事は?倉庫と冷凍庫の点検です……点検したところで、昨日の今日で何か変わるわけでもないのですが。無駄でもこれは仕方ない、仕方のない行為なんですよ。

建築材は十分だろうか?燃料は足りるのか?食料はいつまで保つのだろうかと、不安を抱える毎日。つい何度も何度も確認してしまって、やがてそれが習慣になるんです。誰でもそうなんです。

サーバルちゃんも、通りかかるたびに倉庫や冷凍庫を覗きこんでいましたっけ。


それで倉庫の中身なんですが、ふむふむ。
小枝や草や、丸太――消火装置の燃料は足りているようですね。いや足りなくても、キャンプ場内に生えているのを刈り取ればいいだけのこと。

問題は、遠くの採掘場でしか採れない石の在庫が、38しかないことか。しかしこの石という素材は、何か構造物を建てるときに大量に消費するものです。キャンプ場でおとなしく過ごす限り、今の私には必要なさそうです。

決めた。石は、秋になって涼しくなってから採掘する予定にして、結論。つまり問題はない。



そしてもう一方の冷凍庫の中身はというと、
これまた十分な量の食料が確保されています――正確には、サーバルちゃんが作り残した料理でぱんぱんです。あ、ジャパリまんだ。

これは……しばらく狩りは不要ですね。
むしろ狩っちゃいけない。他を詰め込む隙間がありません。それに好んで熱いフィールドを歩き回る気もないので、好都合です。サーバルちゃんに感謝です。


とまあ、あっという間に今日の仕事が終わってしまいました。
することがありません……お茶でもたてて飲みましょうかね。

トラックバック

この投稿へのトラックバックURL:

コメントを投稿

最近のコメント

最近のトラックバック